旅行の予約、カウンターかネットか

知人にもらった旅行券があったので、久しぶりに旅行会社のカウンターへ出向きました。いつも、旅行はインターネットを使って自分で手配をするので、カウンターへ行ったのは、大学の生協を利用したとき以来かと思います。インターネットで予約する時は、色々と検索しながら、手配をしていました。私が宿をとるときに重視するのは料理の口コミと立地です。観光地に近かったり、交通の便がいいこと、そして朝・夕の料理がおいしいことが絶対条件です。宿の写真は撮り方でどんな風にもなると思うので参考にしません。

ですが、旅行カウンターで宿を探してもらうと、色々とまどろっこしいことがありました。パンフレットを見ながらスタッフの方が色々宿のプランを調べてくれるのですが、料理や立地についての質問をすれば、パソコンで検索をしてくれ、評価や位置を確認してくれて、それを伝えてくれるという仕組み。旅館やホテルのおすすめをしてくれるわけでもなく、紹介をしてくれるわけでもなく、予算を伝えると、なぜか少し安めのところばかりを紹介されといった具合でなかなか望み通りの宿を探すことができませんでした。旅行カウンターを利用する回数が少ないので、よくわからないのですが、国内旅行でカウンターを利用するメリットがよく分かりませんでした。インターネットが便利になった時代、素人でもたくさんの情報を得られることができるようになりました。気にいった旅行をするには、やはり自分で検索して手配をするのが一番なんだなと思った出来事でした。

【参考】