温泉旅行なら個別露天風呂を予約

定年退職したら女房と二人でのんびりと温泉旅行に出掛けたいですね。温泉に行くなら個別に露天風呂がある部屋を予約して、食事やお風呂をマイペースで楽しむのが理想だと思います。私はあと10年ほどで定年になる予定です。定年延長制度が常識になったり、65歳定年制が確定するともう少し長く勤めることになりますが、いずれにしても一つの区切りができたら国内の温泉巡りでもしようと思います。バスツアーなどの企画ものだと時間に追われるような気になるので、好ましくないと思っています。マイカーもしくはレンタカーでマイペースの観光を楽しみながら、食事や温泉を十分に満喫したいですね。今までサラリーマンを続けてきたご褒美としてもらう退職金で女房孝行をしたいところです。

インターネットで調べると個室露天風呂付きの部屋は結構あります。値段はまちまちですが、決して安くはありません。女房孝行が目的でもあるし、退職金があるので多少の贅沢は許容範囲だと思っています。せいぜい美味しい食事に一品二品くらいは贅沢なものを追加するのも悪くはないでしょう。プライベート露天風呂があれば部屋からすぐに温泉に入れるし、何度でも気兼ねなしに入れるところが良いと思います。たまには女房の背中を流してあげたいと考えていますが、嫌がるでしょうね。何十年ぶりかで一緒にお風呂に入るつもりでいますが、こればかりは相手がいることですから無理強いはできません。せっかく楽しい旅行が台無しになっては元も子もありませんからね。

【参考】